【新店】ネパール居酒屋のナングロガルへ行ってきました!

どうもダッチです。

今回は東京、新大久保からやってきました、ネパール居酒屋の「ナングロガル」へランチに行ってきました〜

DSC07582-1

2016年の10月ぐらいにオープンしたというわりと新しめのお店です。

お店の中は入れ替わり立ち替わりで結構お客さんはいってましたが、日本人には一人も会いませんでしたw

 

そういえば、新大久保から福岡へきたネパール料理屋ってもう一つありましたよね。

大橋の「ソルマリ」です。

【新店】本格ネパール居酒屋ソルマリへ行ってきたよ!【徹底レポ】
みなさん、朗報です。 私が住んでいる大橋に新しいカレー屋ができました。正確にはネパール料理居酒屋ができました! その名も、「ソルマリ(SOLMARI)」

 

今回の「ナングロガル」こと通称ナングロもお店の方向性はほぼ同じって感じです。

本格ネパール料理居酒屋!ってかんじですね。

 

 

メニュー

IMG_0003-1

ナングロのいいところは、他ではお目にかかれないメニューが豊富ということでしょうか。

このランチセットもなかなか珍しい内容です。

なんでしょうね?ネパール民族のサマエバジって。興味そそられますw

 

IMG_0002-1

裏面です。こちらはカレー中心なメニュー構成です。

ディロセットが惹かれますね。

ちなみに、ディロとは米が栽培できない地域での主食で色々な穀物の粉を混ぜたものらしいです。

食べたことないので非常に気になります。

 

えー、そんなの怖くて食べられないよという方もご安心ください。

IMG_0001-1

よくあるカレーとナンのセットもあります。

 

 

カザーセット

てことで、今回はカザーセットをいただくことに。

本当はサマジバエセットをいただきたかったんですけど、俗にいうカレー的な液状のものがなかったのでブログ的にどうかなーとおもって、タケノコと豆のカレーがついているこちらにしました。

 

はい

DSC07583-1

メニューの画像よりも器が大きいので空白ができて少し貧相にも見えますが内容量は同じはず。

 

真ん中のフレーク状のものはチウラといい米を乾燥させたものです。

さくさくしていて非常に美味しいですが液体成分が少ないと少し顎が疲れますw

 

続いて左の黒い物体はメニューに「スパイシー肉」と書かれているものです。

冷えていて固めですが、肉食ってる!って感じです

 

上のは大根のアチャールですね。これはネパール料理の中で僕が一番好きだといっても過言ではないメニューです。

おいしい!

 

したのはポテトの何かですね。メニューにはドライカレーと書かれています。

これは暖かいです。これ、好きな味です。

 

DSC07584-1

タケノコと豆のカレーは辛さが選べなかったので注意です。

もともとそんなに辛さに強い方ではなかったので結構辛かったですが美味しくたべれました。

使われている豆はチャウラでした。ホクホクして美味しいですね。

 

全体的にニンニクと塩気強目なかんじですね。

というより、僕が行ったかことのあるネパール料理専門のお店はどこもそんな傾向にある気がするのでネパール料理自体がそういうものなのかも。

 

ネパール料理って味的には結構好みで、インドカレーなんかよりも日本人の口に合うんじゃないかな〜とも思うぐらいです。あと、酒があいますね。

 

ここナングロガルもおつまみメニューが豊富みたいで、脳みそなんかもありました。

なんでもカリふわらしいですよ。。

また食べに行かねば。。

 

というわけでごちそうさまでした!

 

 

関連ランキング:ネパール料理 | 吉塚駅馬出九大病院前駅千代県庁口駅

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です